FC2ブログ
過去の試合記事・画像を置いています。

2006/07   12345678910111213141516171819202122232425262728293031  2006/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
0061.jpg
先日プロテストに合格した篠田美沙緒が奥野美紀子を相手にデビュー戦を行った。
開始と同時に篠田はドロップキック・エルボーで攻め込む。奥野は篠田の技を一通り受けたあとに基本技で反撃。キック、ロープへ振っての逆水平チョップ、ネックブリーカードロップからフォールにいくが篠田はカウント2で返す。

0062.jpg
その後ボディスラム連発からダイビングエルボーで3カウント。デビュー戦にもかかわらず王者相手に粘りをみせた篠田の今後が期待される。

○奥野美紀子(5分41秒 体固め)篠田美沙緒×
スポンサーサイト
0051.jpg
今日のメインイベントは、FFW正規軍は奥野&橋本というヘビー・ジュニアの両王者チーム、WFF側はメドゥーサ&ワイバーンという両サイドのトップチーム同士の対戦となった。
奥野とヒール側2人の力量は拮抗しているが、WFFは当然のように体格で劣る橋本をターゲットとし、巧みな連携で王者チームを分断する。橋本も機を見て反撃して奥野と交代するが、どうしても捕まって2対1で攻められる局面が多くなってしまった。

0052.jpg
試合は橋本が捕まった状態で次々と攻撃を受け、ワイバーンのスーパーフライでフォールされた。ヘビー級のトップクラスに混じっての試合は、橋本には少し荷が重い。

 メドゥーサ北川 (17分22秒 体固め) 奥野美紀子
  ○ワイバーン               橋本めぐみ×

0031.jpg
来日中のジュニアヘビー級世界王者オクタヴィア・ゲレーロが中条ともみと対戦した。世界王者とデビューから2年の中条ではかなり実力に差があるが、どのように中条が挑んでいくかが注目される。
存在をアピールしたい中条は積極的に攻めこんでいくが、オクタヴィアのルチャ系の細かい技で要所要所で動きを止められてしまう。ドロップキックやボディアタックなどの技もかなり出したが単発で終わってしまって流れを作れなかった。
試合の主導権は終始オクタヴィアが握り、様々なルチャのストレッチ技を披露した後にパワーボムでフォール。世界王者の力を日本の観客に見せつけた試合となった。

○オクタヴィア・ゲレーロ(8分36秒 パワーボム)中条ともみ×

 | Copyright © POSERRUMBLE ARCHIVE All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。