FC2ブログ
過去の試合記事・画像を置いています。

2007/01   12345678910111213141516171819202122232425262728  2007/03

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
0241.jpg 0242.jpg

今日のメインイベントでは、奥野美紀子は宮内マリアをパートナーにワイバーン・山本里英組と対戦した。
タッグマッチの場合に奥野には安定したパートナーがいないのが問題で、ジュニア王者の橋本めぐみではヘビー級のメインイベンターに力負けしてしまうし、それ以外の選手はキャリアが浅い。若手の中では体格がすぐれた宮内を将来的にはパートナーとして育成する方向で、タッグマッチでの奥野のパートナーとして起用することがこのところ目立っている。

試合では奥野・宮内組も連係攻撃をみせるものの、やはりタッグマッチではヒール側の方に一日の長があった。劣勢になるとラフファイトで攪乱し、試合の主導権を渡さない。

0243.jpg

15分頃の場外戦で奥野・宮内ともにダメージを受けてしまい、その流れで宮内がワイバーンのスーパーフライでフォールされてしまった。シングル王者の奥野にとって、タッグマッチで勝てるパートナーというのは相変わらず難しい課題であるようだ。

○ワイバーン (17分12秒 片エビ固め) 奥野美紀子
  山本里英                   宮内マリア×
スポンサーサイト
0231.jpg 0232.jpg

昨年デビューした篠田・藤村も2007年になって先輩選手とのカードが組まれることが増えたが、それでも最も多いのは第1試合のシングルマッチである。
試合内容は毎回似たようなものであり、体格でまさる篠田が攻めて藤村が受ける、最後は篠田の力技で試合が決まるというものであった。今日の試合もエルボーの打ち合いから篠田がボディスラム、藤村がドロップキックで反撃するも篠田はタックルで藤村を倒してサーフボードストレッチと篠田攻勢の展開となり、今日もこのまま藤村がフォールされるかと思われた。

0233.jpg 0234.jpg

だが藤村はボディスラム2発からの押さえ込みをカウント2で返すとドロップキックからロープに振ってフライングネックブリーカードロップ。そこからコーナーのセカンドロープ上からフライングショルダーアタック。これがまともに入ったのか篠田の動きが止まる。チャンスを逃したくない藤村は新技スモールパッケージホールドで篠田を丸め込み、3カウントをとった。
昨年9月のデビュー以来、藤村はこれが篠田に初めて勝ったというだけでなくシングルマッチ初勝利であった。

○藤村亜矢(8分45秒 スモールパッケージホールド)篠田美沙緒×

 | Copyright © POSERRUMBLE ARCHIVE All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。