FC2ブログ
過去の試合記事・画像を置いています。

2008/07   12345678910111213141516171819202122232425262728293031  2008/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
0771.jpg 0772.jpg

木村多香子と水野亜紀のチームが山本里英・ベレーザ・ファンタズマと対戦した。両チームとも珍しい組み合わせだが、FFWフロントは水野をプッシュするために木村とのチームでセミファイナルに出場させることにした。
劣勢と思われた木村組だが、木村が水野を上手くリードして山本組にターゲットをなかなか絞らせなかった。逆に木村組は山本をターゲットにダブルドロップキックなどの合体技をみせる。

0773.jpg
だがやはりテクニックとチームワークの両方で山本組の方に一日の長があり、徐々に試合のペースは山本組に握られてしまう。
途中からは2対1で木村・水野が攻められる場面が多くなり、山本が木村を引きつけている間にファンタズマがラウンディングボディプレスで水野をフォールした。

         山本里英 (9分35秒 片エビ固め) 木村多香子
○ベレーザ・ファンタズマ                 水野亜紀×

スポンサーサイト
0761.jpg 0762.jpg

先月の長島瑠奈に続いて、今日の試合で加藤佳恵がデビューした。
加藤は試合開始直後からまずエルボーの連打。奥野もエルボーで返して打ち合いとなり、押され気味の加藤は助走を付けてのドロップキック。奥野の喉元にヒットする打点の高さに会場からは驚いた反応が起きた。
加藤は逆エビ固めの体勢に入ろうとするが奥野がこらえたので、ストンピングからロープに振って再びドロップキック。
引き起こされた奥野は逆に加藤の腕を取って極め、首投げからエルボードロップ、ロープに振っての逆水平チョップ。
そこから奥野は加藤を抱え上げてハイアングルのボディスラムから、普段はあまり使わない低い位置からのダブルアームスープレックスで加藤をフォールした。

0763.jpg

○奥野美紀子(6分31秒 体固め)加藤佳恵×

 | Copyright © POSERRUMBLE ARCHIVE All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。