FC2ブログ
過去の試合記事・画像を置いています。

2009/01   12345678910111213141516171819202122232425262728  2009/03

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Aブロック公式戦 30分1本勝負 奥野美紀子&ティグレス・ウォンVSメドゥーサ北川&ワイバーン

0981.jpg

Aブロックは奥野&ウォン組と北川&ワイバーン組が決勝進出をかけて対戦した。
これまではあまり連携を使っていなかった奥野&ウォン組も相手が強力なためか、この試合ではダブルクロースライン、ダブルブレーンバスターなどの合体技をみせる。一方の北川&ワイバーン組は通常どおりの連携で奥野にターゲットを絞って攻撃を集中する。
途中奥野が北川組のダブルインパクトで追い込まれる場面があったがこれはウォンがカットし、そのままウォンが交替して北川を攻め優位に立った。最後は混戦の中で奥野がワイバーンをダブルアームスープレックスでフォールし奥野&ウォン組が勝利、決勝戦に進出を決めた。

  ○奥野美紀子 (22分35秒 体固め) メドゥーサ北川
ティグレス・ウォン                ワイバーン×



Bブロック公式戦 30本1本勝負 山本里英&MIYUKIVS篠田美沙緒&遠藤みどり

0982.jpg

Bブロックは現王者チームが篠田&遠藤組と対戦した。
これまではMIYUKIが体格的にねらわれやすかった王者チームだが、この試合ではMIYUKIが前面に出て今までの鬱憤をはらすようなファイトを展開した。山本もMIYUKIのサポートにまわって篠田組をうまく分断し、主導権を渡さない試合運びをみせた。
試合は山本が篠田へのバックドロップからMIYUKIにスイッチ、MIYUKIがシャイニング・ウィザードで篠田をフォール。山本組が念願の初勝利を挙げた。

山本里英 (12分28秒 片エビ固め) 篠田美沙緒×
○MIYUKI                  遠藤みどり
スポンサーサイト
Aブロック公式戦 30分1本勝負 川村由加里&宮内マリアVS藤村亜矢&水野亜紀

0971.jpg

Aブロックはそれぞれまだ勝ち星のない川村組と藤村組の対戦。そろそろトップグループに追いつきたいフリーダムウィングス=川村&宮内組は、後輩チームとの試合くらいはどうしてもとっておきたい状況である。
実際にまだフリーダムウィングスとファンタジェンヌの実力差は大きく、体格とキャリアでまさる川村&宮内が終始優位に試合を進めた。
試合は川村由加里がファイヤーバードスプラッシュで藤村亜矢をフォールしてフリーダムウィングスが勝利した。

○川村由加里 (14分10秒 片エビ固め) 藤村亜矢×
  宮内マリア                  水野亜紀



Bブロック公式戦 30分1本勝負 木村多香子&伊藤裕美VSプリンセス・ホクレア&ウリア・メリ

0972.jpg

Bブロックは全勝チームどうしが決勝戦進出をかけて対戦した。スターセイバー=木村&伊藤組とHWA組はともに2勝しており、この試合の勝者が3勝で決勝戦に進むことになる。
両チームは実力が伯仲しており、タイプも似ているためか試合は一進一退の熱戦となった。選手の実力はほぼ同等にみえたが、どの程度得意技を出せたかで違いが出た。スターセイバーがHWA組が連続で得意技を出せないように試合を進めたのに対し、HWA側は木村の飛び技・伊藤のパワー技の連携を許してしまう。
このように試合運びでは木村&伊藤組が優位に立ち、最後は伊藤がメリをダブルニードロップからフォール。Bブロックはスターセイバーが3勝で決勝進出を決めた。

木村多香子 (18分43秒 体固め) プリンセス・ホクレア
○伊藤裕美               ウリア・メリ×
Aブロック公式戦 30分1本勝負 奥野美紀子&ティグレス・ウォンVS川村由加里&宮内マリア

0961.jpg

Aブロックは奥野&ウォン組と川村&宮内組の対戦。
川村と宮内は試合開始から積極的に2人攻撃を多用して短期決戦で金星をねらう。奥野を標的にダブルのブレンバスターから川村のミサイルキックなどで攻め込むが、奥野がウォンのカットもあって連続攻撃をしのぐと奥野組が中盤からは反撃する。
奥野組はSPARK!以降やや動きの悪い川村をターゲットとして奥野のフィッシャーマンバスターからウォンのスパイラルボムで2勝目を挙げた。
これでAブロックは最終週に組まれている奥野組対北川組の勝者が決勝進出となった。

     奥野美紀子 (14分36秒 スパイラルボム) 川村由加里×
○ティグレス・ウォン                    宮内マリア



Bブロック公式戦 30本1本勝負 プリンセス・ホクレア&ウリア・メリVS篠田美沙緒&遠藤みどり

0962.jpg

BブロックはHWA組と篠田&遠藤組が対戦した。
試合では遠藤がHWA組につかまることが多く、篠田組は十分に反撃できないままに遠藤がメリに変形のDDTからフォールされてしまった。
篠田と遠藤にとってみれば正面からぶつかって力負けした試合となった。HWA組は順調に勝ち星を伸ばしてブロック1位をうかがう勢いを見せている。

プリンセス・ホクレア (9分45秒 片エビ固め) 篠田美沙緒
    ○ウリア・メリ                 遠藤みどり×
30分1本勝負 渡辺香奈VS内山香

0951.jpg 0952.jpg

今月のSPARK!第1試合に渡辺香奈が出場し、HSPの新人選手である内山香とシングルマッチで対戦した。
内山は新人らしく試合開始から積極的に攻め込む。内山の技はエルボーやドロップキックなど基本技ばかりだが男女混合団体の選手らしく技の当たりが強く、渡辺も同じようにエルボー連打・ドロップキックで反撃するが打ち負けてしまう。優勢に立った内山はボディスラムから押さえ込むが渡辺はカウント2で返す。
内山は渡辺を逆エビ固めにとらえるが渡辺はロープに逃れる。内山は渡辺を引き起こすが渡辺は逆にエルボーから内山をロープに振ってドロップキック、ネックブリーカードロップで反撃する。渡辺は内山をコーナーに振って串刺し式のヒップアタック、ボディスラムからフォールするがカウント2。渡辺はフェースクラッシャーからコーナーポストに上ってロープ最上段からネックブリーカードロップを出してフォール。内山は返せずにカウント3、前回大会とは変わって渡辺が新人同士の対決を制した。

○渡辺香奈(8分10秒 体固め)内山香×



SPARK!認定POR選手権試合 60分1本勝負 川村由加里VS佐伯奈緒子

0953.jpg 0954.jpg

メインイベントのPOR選手権試合には川村由加里が出場し、NFLPの佐伯奈緒子と対戦した。各団体の新人から中堅クラスが参戦しているSPARK!に団体トップの佐伯が参戦するのは異例だが、団体としては弱小なNFLPの実力と存在感をアピールする目的と思われる。川村にとっては厳しい防衛戦になった。
試合は互いに自分の得意なスタイルに持ち込もうという様子がはっきりしたものとなった。佐伯は序盤の攻防で優位に立つと手足を極める技で川村を苦しめる。グラウンドの技術で劣る川村は苦戦するが、逆エビ固めをロープに逃れたところで距離をとってまず佐伯にドロップキック。ロープに振ってローリングソバットと、組み合わずに飛び技で反撃する。さらにコーナーに振っての側転エルボーからDDT、ミサイルキックでフォールするが佐伯はカウント2で返す。

0955.jpg 0956.jpg

川村はファイアーバードスプラッシュの準備でDDTとサマーソルトドロップで佐伯の動きを止めて投げ技にいこうとするが、佐伯は川村をタックルで倒して左足に膝十字固め。技は決まったが川村はどうにかロープに逃れる。動きが鈍くなった川村に佐伯はバックドロップ、リング中央まで戻ってからひっくり返して裏アキレス腱固め。川村はロープに逃れようとするがリングの中央、しかも姿勢も悪いために逃れられずにギブアップ。
佐伯がそのテクニックをみせて王座を奪取した。川村は昨年に獲得したタイトルを防衛できなかった。

○佐伯奈緒子(11分52秒 裏アキレス腱固め)川村由加里

 | Copyright © POSERRUMBLE ARCHIVE All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。