FC2ブログ
過去の試合記事・画像を置いています。

2009/09   12345678910111213141516171819202122232425262728293031  2009/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1243.jpg

加藤佳恵がシングルマッチで霧島晴海と対戦した。
霧島は新人ながら体格の大きさと打たれ強さで、先輩選手からみても攻めにくい相手という感があるが、FFW最大の選手である加藤は霧島の体格を苦にしない試合をみせた。
霧島も長身の加藤を普通にボディスラムで投げるなど力を見せるが、加藤もジャンピングニーパッド、高空ドロップキックなど得意技を次々と出し、ジャンピングネックブリーカードロップの連発で霧島をフォール。安定した試合運びで勝利した。

○加藤佳恵(10分45秒 片エビ固め)霧島晴海×

スポンサーサイト
1242.jpg

木村多香子が宮内マリアをパートナーに北川&村瀬組と対戦した。
北川組のラフファイトに苦戦した木村組であったが、途中で宮内が北川組の合体攻撃からのフォールを返すなど粘って木村にスイッチ、そこから木村組が反撃に出た。木村組は村瀬をとらえて木村のレッグラリアートから、宮内が新技として使い始めた雪崩式のフィッシャーマンスバスターでフォール。木村組が北川組に勝利した。

○宮内マリア(14分30秒 体固め)メドゥーサ北川
 木村多香子              村瀬みちる×
1241.jpg
篠田美沙緒と大谷麻美がシングルマッチで対戦した。
大谷は試合開始からエルボー、首投げ、ロープに振ってのタックルなどで攻め込むが、篠田は要所で腕をきめたり投げからの関節技にいったりで試合をコントロールし大谷のペースにしない。
篠田はミドルキックで大谷の動きを止めてボディスラムからの逆エビ固め。大谷もしばらくは耐えたがギブアップし、篠田が危なげなく勝利した。

○篠田美沙緒(7分46秒 逆エビ固め)大谷麻美×

1231.jpg 1232.jpg

山本里英とMIYUKIのチームが伊藤裕美・水野亜紀組と対戦した。
試合はまず山本組が早いタッチワークとラフファイト混じりの試合運びで優位に立ち、まず水野をとらえて攻撃を集中し、交代した伊藤も攻め込まれる。だが伊藤が山本組の攻撃をこらえて反撃し、急造チームながら連携技もみせる。

1233.jpg 1234.jpg

伊藤組はMIYUKIに攻撃を集中するが、MIYUKIが追い込まれる前に山本がカットから乱戦に持ち込んで伊藤を場外に落とす。山本が伊藤を場外戦で引きつけている間にリング内ではMIYUKIが水野を攻め、パイルドライバーでフォールした。
伊藤組はタッグで一日の長がある山本組のペースで試合をして分断されてしまい、実際の実力差以上に劣勢の試合をすることになってしまった。

 山本里英 (13分40秒 片エビ固め) 伊藤裕美
○MIYUKI                  水野亜紀×
30分1本勝負 渡辺香奈VS青山早絵子
1221.jpg 1222.jpg

今月のSPARK!大会には渡辺香奈が出場し、東京ガールズプロレスリングの青山早絵子と対戦した。東京ガールズプロレスリングはSPARK!には今回からの参加となり、青山は若手の有望選手である。
試合ではややキャリアの長い青山が優勢な展開が続いた。青山は飛び技・投げ技から入ってグラウンドに移行するというオーソドックスなレスリングで渡辺を圧倒する。渡辺も飛び技で反撃するが青山のペースを崩すところまではいかず、試合は青山がバックドロップから渡辺をフォールした。

○青山早絵子(8分25秒 体固め)渡辺香奈×




30分1本勝負 遠藤みどりVS内山香
1223.jpg 1224.jpg

遠藤みどりがSPARK!に初めて出場し、レギュラーメンバーの内山香と対戦した。
試合は両者ともリング全体を使った動きの激しい展開となった。両者とも空中技は得意だが、遠藤の飛び技が軽快でトリッキーなのに対して内山は勢いのあるドロップキックを多発していく。序盤は両者互角、5分前後には内山がドロップキック、助走付きエルボーなど技の連発で優位に立ったが、遠藤がボディアタックや場外へのケブラーダで逆転。スカイツイスタープレスで内山をフォールした。

○遠藤みどり(9分17秒 片エビ固め)内山香×

 | Copyright © POSERRUMBLE ARCHIVE All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。