FC2ブログ
過去の試合記事・画像を置いています。

2009/12   12345678910111213141516171819202122232425262728293031  2010/02

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Aブロック公式戦 30分1本勝負 木村多香子&伊藤裕美VS篠田美沙緒&遠藤みどり

1352.jpg

Aブロックでは木村&伊藤組が篠田&遠藤組と対戦した。
試合は篠田&遠藤組がゴングを待たずに2人で木村を攻撃して始まったが、すぐに木村組も体勢を立て直して反撃した。
両者ともチームワークでは互角だったが、パワーの差は大きかった。ヘビー級の中では体の小さい篠田と軽量級の遠藤でヘビー級のチームに対応するのは苦しく、木村組が押し切る試合となった。
試合結果は木村が篠田をフライングニールキックからフォールし木村&伊藤組が2勝目をあげた。

○木村多香子 (14分27秒 片エビ固め) 篠田美沙緒×
   伊藤裕美                 遠藤みどり



Bブロック公式戦 30分1本勝負 宮内マリア&加藤佳恵VSサヒタリオ&ブランカ・カスティージョ

1351.jpg

Bブロックでは宮内&加藤組がLLLチームと対戦した。
前クールで勝ったLLLチームは連勝をめざしてキャリアの浅い加藤を狙う作戦に出た。正面から当たる展開ならともかく、攪乱されるような試合は加藤の苦手なところで、サヒタリオに丸め込まれてカウント3が入りそうな場面もあったが宮内がどうにかカットした。
LLLチームには何度もチャンスがあったが、宮内組もしのいで力押しの展開に持って行こうとする。試合の行方は予想しにくかったが宮内組が徐々に優勢になり、宮内がサイドバスターで15分過ぎにブランカをフォールした。

○宮内マリア (15分16秒 体固め) サヒタリオ
  加藤佳恵               ブランカ・カスティージョ×
スポンサーサイト
Aブロック公式戦 30分1本勝負 山本里英&MIYUKIVS篠田美沙緒&遠藤みどり

1342.jpg

Aブロックでは山本&MIYUKI組が篠田&遠藤組と対戦した。
篠田組は昨年も山本組と同じリーグで対戦し、今年は初勝利をめざして挑んだ。チームワークと連携は篠田組がやや上回る感じであったが、まだ個人の実力では山本とMIYUKIの方が上回っていた。
試合は激戦となったが、最後はMIYUKIがシャイニング・ウィザードで遠藤をフォールし山本組が勝利した。

山本里英 (14分19秒 片エビ固め) 篠田美沙緒
○MIYUKI                  遠藤みどり×



Bブロック公式戦 30分1本勝負 サヒタリオ&ブランカ・カスティージョVS水野亜紀&渡辺香奈

1341.jpg

BブロックではLLLチームが初登場した。
サヒタリオ、ブランカともに来日は初めてであり、実力がどの程度かははっきりしなかったが、第1戦では若手の水野・渡辺を相手に余裕のある試合を見せた。
渡辺と水野は初めて見るメキシカンの技とペースにうまく対応できずに相手のペースにはまってしまい、試合の主導権をにぎれないままに終わってしまった。
試合はサヒタリオがミサイルキックで渡辺香奈をフォールし、LLLチームが来日初勝利をあげた。

       ○サヒタリオ (12分29秒 体固め) 水野亜紀
ブランカ・カスティージョ               渡辺香奈×

Aブロック公式戦 30分1本勝負 木村多香子&伊藤裕美VSティグレス・ウォン&ミリョン

1332.jpg

今年も新春恒例のタッグリーグ戦が開幕した。
Aブロックの第1戦は木村多香子と伊藤裕美がKWPWから参戦したティグレス・ウォン、ミリョンのチームと対戦した。
木村組は初戦ということもあって手堅く軽量級のミリョンに攻撃を集中して試合を優勢に進めた。KWPWチームは昨年度優勝のウォンが劣勢を挽回しようとするが分断されて連携がうまく機能しなかった。
試合は伊藤が雪崩式のブロックバスターでミリョンをフォール、木村組が順調に白星スタートを切った。

木村多香子 (10分28秒 片エビ固め) ティグレス・ウォン
○伊藤裕美                  ミリョン×



Bブロック公式戦 30分1本勝負 メドゥーサ北川&ワイバーンVS宮内マリア&加藤佳恵

1331.jpg

Bブロックは優勝候補の北川&ワイバーン組が宮内マリア&加藤佳恵組と対戦した。
宮内・加藤組はFFWの中では将来を期待されるチームだが、現時点では北川組と対抗するには実力・経験ともに不足していた。
試合は北川組のペースで進み、場外でパワーボムを受けた加藤がワイバーンにスーパーフライからフォールされてしまった。Aブロックと同様に優勝候補の北川&ワイバーン組が順調に勝利を収めた。

メドゥーサ北川 (12分9秒 体固め) 宮内マリア
 ○ワイバーン              加藤佳恵×
1321.jpg 1322.jpg

今年最初の興行で藤村亜矢が中条ともみとシングルマッチで対戦した。近く長期間のメキシコ遠征に出発する藤村は国内での最後の試合となる。
藤村は試合開始から基本技で中条を攻めるのに対して、中条はロープを使った攻撃や顔面かきむしりで反撃し自分のペースに持ち込む。中条はキチンシンクやフェースクラッシャーから藤村をフォールするがカウント2。藤村も膝蹴りを受けながらも首固めで丸め込むが中条はカウント2で返す。
中条は藤村をコーナーで痛めつけてから場外に落とし、場外でも鉄柵攻撃やストンピングで痛めつける。

1323.jpg 1324.jpg

中条は藤村をリング内に戻してDDTからフォールするがカウント2。中条は藤村を引き起こしてペディグリーの体勢に入るが、藤村は持ち上げられるのをこらえて逆にショルダースルーで中条を投げる。
藤村は中条をフロントスープレックスで投げ、さらにバックを取ってジャーマンスープレックス。連続での技を中条は返せずに藤村が中条をフォールした。
藤村は途中で苦戦しながらも粘りとテクニックを見せて、海外遠征前に中条から初勝利をあげることができた。

○藤村亜矢(10分16秒 ジャーマンスープレックスホールド)中条ともみ×

 | Copyright © POSERRUMBLE ARCHIVE All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。