FC2ブログ
過去の試合記事・画像を置いています。

2012/04   12345678910111213141516171819202122232425262728293031  2012/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2343.jpg

遠藤みどりと戸沢珠姫がシングルマッチで対戦した。
戸沢は序盤から遠藤の動きを止めるためにグラウンドで足を攻める。遠藤は戸沢の4の字固めなどに苦戦するがストレッチ技で反撃、飛び技もネックブリーカードロップやサンセット・フリップをみせる。ただし戸沢の技のダメージはあるのか、フィニッシュはムーンサルト系の技ではなくフルネルソン式のスイングDDTだった。

○遠藤みどり(12分27秒 片エビ固め)戸沢珠姫×
スポンサーサイト
2342.jpg

篠田美沙緒と吉見有紀がシングルマッチで対戦した。
新人の吉見を相手に篠田は打撃技を使わず、グラウンドでのレスリングを中心に試合を組み立てた。吉見も篠田の技を切り返して技をかけていく場面を何度も見せるが、最後は篠田がスープレックスからの腕ひしぎ逆十字固めで勝利した。

○篠田美沙緒(9分42秒 腕ひしぎ逆十字固め)吉見有紀×
2341.jpg

木村多香子&水野亜紀組がタッグマッチで北川&MIYUKI組と対戦した。
試合は北川とMIYUKIが木村と水野を分断して2対1で攻める場面が多く、木村組は反撃はするがチャンスがないままに水野がMIYUKIのシャイニング・ウィザードでフォールされてしまう。北川組は快勝をかざり、調子の良さをみせつけた。

○MIYUKI&メドゥーサ北川(10分14秒 片エビ固め)木村多香子&水野亜紀×
2331.jpg 2332.jpg

渡辺香奈・美帆がタッグマッチでルナティック・霧島晴海と対戦した。
試合は霧島と美帆で始まったが、霧島はパワーで軽量級の美帆を圧倒。美帆は体勢を入れ替えて霧島のパワーファイトから逃れると2人攻撃で霧島に反撃し、香奈とルナティックの対戦となった。
香奈はドロップキックやヒップアタックの飛び技を中心にルナティックを攻めるが、ルナティックはロープに振られる場面でトラースキックでペースを変える。そこからグラウンドに持ち込んで霧島と2人で香奈を痛めつける。

2333.jpg 2334.jpg

香奈はロープに逃れるとエルボーの連打からフロントスープレックスでルナティックに反撃。交代した美帆のミサイルキックでルナティックをフォールするがカウントは2。そこから美帆のローリングソバット、ダブルでのジャンピングネックブリーカーなどで攻め込むがルナティックは粘る。
ルナティックが香奈を自軍コーナーに押し込んで霧島と交代。ダブルのショルダータックルから霧島は香奈をボディスラムで投げセントーンでフォールするがカウント2。カットからそのまま交代した美帆を霧島はヘアーホイップで投げ、ロープに振ってラリアットでフォール。美帆は体が浮き上がるような威力のラリアットを返せずに3カウントが入り、霧島が美帆をフォールした。

ルナティック(10分26秒 片エビ固め)渡辺香奈
○霧島晴海                渡辺美帆×
2321.jpg 2322.jpg

伊藤裕美と大谷麻美がシングルマッチで対戦した。普段は後の方の試合には登場しない大谷だが、すでにデビューから2年半が過ぎ今年はタッグリーグにも出場している。団体内のポジションでは同期の霧島晴海の方がやや先を行っているので、そろそろトップにも絡んでいきたい時期である。
試合はロックアップから始まり、まず大谷が伊藤をヘッドロックに捉えるが、ロープワークから伊藤がショルダータックルで返す。そこからはチョップ、エルボー、パンチの打ち合いになるが、大谷が手数で打ち勝って伊藤をボディスラムから逆エビ固めにとらえる。伊藤はロープにエスケープ。

2323.jpg 2324.jpg

大谷は伊藤をブレンバスターからフォールするがカウント2。大谷は伊藤を引き起こすが伊藤は大谷のボディにエルボーから水車落としで反撃する。
ペースを変えた伊藤は大谷をロープに振ってラリアット、さらにその場でショートレンジラリアットから大谷をフォールした。
大谷は伊藤を相手に積極的で力強い試合を見せたが、伊藤は大谷の攻撃を受け止めて最後はほぼ一瞬で試合を決め、まだ実力の差は大きいことを見せつけた。

○伊藤裕美(12分03秒 体固め)大谷麻美×

 | Copyright © POSERRUMBLE ARCHIVE All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。