FC2ブログ
過去の試合記事・画像を置いています。

2012/11   12345678910111213141516171819202122232425262728293031  2013/01

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2591.jpg 2592.jpg

水野亜紀と渡辺香奈がタッグマッチでルナティック/戸沢珠姫組と対戦した。水野&香奈組は過去にタッグリーグ戦でもあった組合せであり、ルナティック&戸沢組も技巧派ヒールとして現在注目されるチームである。
試合は戸沢と香奈の先発で始まった。香奈が体格の違いもあって優勢に試合を進めるが、ルナティック組は2人での攻撃で反撃する。そこからは両チームとも入れ替わりの激しい試合になった。両チームとも連携技でフォールをねらうが、それぞれパートナーのカットもあって3カウントにはならない。

2593.jpg 2594.jpg

だが10分過ぎにルナティック組は戸沢がパワーボムの体勢から水野を後方に投げ、そこにルナティックがトラースキックをカウンター気味にヒットさせるという合体技をみせる。これで水野はほぼKO状態となり、ルナティックが香奈を押さえる間に戸沢がインプラント式DDTで水野をフォールした。戸沢はこれが水野から初勝利となる。

ルナティック (12分26秒 片エビ固め)水野亜紀×
○戸沢珠姫                 渡辺香奈
スポンサーサイト
2581.jpg 2582.jpg

山本里英はメルボルンでジャスティン・オニールを相手にPLWA/IWWA世界ヘビー級王座のタイトルマッチを行った。オニールはAWW(Australian Women's Wrestling)所属で、現在のPLWA豪州王者である。
試合は両者とも相手の腕を取り合うような展開で始まるが、序盤は両者互角かやや山本が優勢な展開。パワーファイターというオニールはレスリングの技術もかなりあったが、グラウンドでの膠着を嫌って山本をロープに振ってショルダータックル。オニールはボディスラムから山本を引き起こしてフルネルソンバスター、早いうちに試合を自分のペースに持ち込もうとする。

2583.jpg 2584.jpg

オニールは動きの止まった山本にエルボードロップからフォールするがカウントは2。オニールはブレンバスターからコーナーに上ってダイビングボディプレスで山本をフォールするが山本はカウント2で返す。オニールは山本をロープに振ってラリアットをねらうが、山本はカウンターのキックで反撃。
山本はロープ際での膝蹴り連発からボディスラム、エルボードロップとオニールを攻め、バックドロップでフォールするがカウント2。山本はオニールを引き起こすがオニールはエルボースマッシュで反撃してDDT。そこからブレンバスターの体勢に入るが山本はこらえ、逆にオニールにブレンバスター。山本は続いてショルダーネックブリーカーでオニールをダウンさせる。

2585.jpg

山本はオニールを引き起こすとエクスカリバー。同じ箇所を連続して攻められたオニールはフォールを返せず、山本が勝利。世界王座の防衛に成功した。
今回の試合は途中から激しい技の応酬がみられ、山本はタイトルマッチで多用している関節技をみせる場面がなかった。それでも攻め込まれる場面からもうまく試合の流れを変えてダメージを溜めず、最後はうまく連続技で試合を決めた。

○山本里英(18分38秒 体固め)ジャスティン・オニール×
20分1本勝負 渡辺美帆VS中村香織

2571.jpg 2572.jpg

今月のSPARK!にはFFWからは渡辺美帆と霧島晴海が出場した。渡辺美帆は第1試合でフリーの中村香織と対戦した。ここまでSPARK!でのこのカードは渡辺の1勝1分である。
試合開始から中村がエルボーやドロップキックで攻め込んでいくが、渡辺は中村の攻撃を受け止めて同じようにドロップキックで反撃してストレッチ技や逆エビ固めで反撃する。
試合は渡辺優勢で進んでいたが、中村は得意なフライングニールキックで逆転し、だめ押しのミサイルキックで渡辺をフォール。中村が前回の負けの借りを返す結果となった。

○中村香織(9分34秒 体固め)渡辺美帆×



30分1本勝負 霧島晴海VS彩宮涼代

2573.jpg 2574.jpg

霧島晴海はセミファイナルで彩宮涼代と対戦した。
試合は霧島がパワーで彩宮を攻めるという展開となり、ボディスラム、ロープに振ってのショルダータックル、カナディアンバックブリーカーと霧島が彩宮を攻める場面が続いた。彩宮は関節技や丸め込みでペースを変えながら霧島の攻めに耐え、ドラゴンスクリューから霧島を足4の字固めにとらえる。試合の流れからはここが彩宮の最大のチャンスだったが、霧島はどうにかロープに逃れた。ブレンバスターの体勢をこらえた霧島は彩宮にDDT、サイド式バックブリーカーでフォールするがカウント2。そこから霧島はラリアットで彩宮をフォール、これまで勝てなかった彩宮をパワーで押し切った。

○霧島晴海(10分28秒 片エビ固め)彩宮涼代×

 | Copyright © POSERRUMBLE ARCHIVE All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。