FC2ブログ

SPARK!第31回大会

過去の試合記事・画像を置いています。

2018/10   123456789101112131415161718192021222324252627282930  2018/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20分1本勝負 渡辺美帆VS中村香織

2571.jpg 2572.jpg

今月のSPARK!にはFFWからは渡辺美帆と霧島晴海が出場した。渡辺美帆は第1試合でフリーの中村香織と対戦した。ここまでSPARK!でのこのカードは渡辺の1勝1分である。
試合開始から中村がエルボーやドロップキックで攻め込んでいくが、渡辺は中村の攻撃を受け止めて同じようにドロップキックで反撃してストレッチ技や逆エビ固めで反撃する。
試合は渡辺優勢で進んでいたが、中村は得意なフライングニールキックで逆転し、だめ押しのミサイルキックで渡辺をフォール。中村が前回の負けの借りを返す結果となった。

○中村香織(9分34秒 体固め)渡辺美帆×



30分1本勝負 霧島晴海VS彩宮涼代

2573.jpg 2574.jpg

霧島晴海はセミファイナルで彩宮涼代と対戦した。
試合は霧島がパワーで彩宮を攻めるという展開となり、ボディスラム、ロープに振ってのショルダータックル、カナディアンバックブリーカーと霧島が彩宮を攻める場面が続いた。彩宮は関節技や丸め込みでペースを変えながら霧島の攻めに耐え、ドラゴンスクリューから霧島を足4の字固めにとらえる。試合の流れからはここが彩宮の最大のチャンスだったが、霧島はどうにかロープに逃れた。ブレンバスターの体勢をこらえた霧島は彩宮にDDT、サイド式バックブリーカーでフォールするがカウント2。そこから霧島はラリアットで彩宮をフォール、これまで勝てなかった彩宮をパワーで押し切った。

○霧島晴海(10分28秒 片エビ固め)彩宮涼代×
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 | Copyright © POSERRUMBLE ARCHIVE All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。