FC2ブログ

FFW認定ジュニアヘビー級選手権試合60分1本勝負 藤村亜矢VSミリョン

過去の試合記事・画像を置いています。

2018/10   123456789101112131415161718192021222324252627282930  2018/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2601.jpg 2602.jpg

世界タッグトーナメントで来日中のミリョンが、藤村亜矢とジュニアヘビーのタイトルマッチを行った。KWPWには軽量級のタイトルがないためにミリョンは過去にもFFWのタイトルに挑戦している。
試合は藤村・ミリョン両者が相手をロープに振ってサイクロンホイップを出し合うところから始まったが、藤村は投げ技からグラウンドでの関節技に入って優勢に立つ。ミリョンはロープに逃れると正面からの跳び蹴りで反撃、さらに藤村をロープに振ってローリングソバット。ミリョンはDDTから藤村をフォールするがカウント2。ミリョンはさらにノーザンライトスープレックスで藤村をフォールするが、これもカウント2。

2603.jpg 2604.jpg

ミリョンは藤村を引き起こして膝蹴りで攻め込む。藤村はスモールパッケージホールドで切り返すがカウントは入らない。藤村はアームロックをかけるがミリョンはロープに逃れる。
藤村はミリョンをロープに振るとヘッドシザースホイップを連発、バックドロップからコーナーに上がってミサイルキックでフォールするがミリョンはカウント2で返す。
藤村はミリョンを引き起こすと両腕を極める変形の卍固め、ミリョンをギブアップさせて勝利した。途中でミリョンのチャンスの場面もあったが、全体としては藤村のペースで進んだ試合となった。

○藤村亜矢(14分40秒 変形卍固め)ミリョン×
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 | Copyright © POSERRUMBLE ARCHIVE All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。